便 色

便の色と状態をチェックして健康維持に役立てよう!

うんちの色と状態を毎日、チェック!

便の色を毎日チェックすることで、健康状態を知るとともに、病気の早期発見や予防にも役立てることができます。黒、白、赤、緑、黄色などそれぞれの便の色で病気の可能性を発見できれば、症状に応じた予防策や早期の治療につながります。

また、便の色だけでなく、便の臭いや形状、硬さなども腸内環境の状態を推測する上で重要な要素となります。

お腹の状態は健康のバロメーターといわれますが、腸内環境を把握することで、現在の健康状態を知ることができるのです。

腸内環境が便の色を決める

お腹の健康は腸内に生息する善玉菌や悪玉菌などの腸内細菌のバランスによって大きく影響されます。 便の色は腸内が酸性、アルカリ性どちらかに傾くことによって変化し、腸内が善玉菌優勢の弱酸性の状態では、便の色は黄色に近づくといわれています。

善玉菌優勢の腸内環境ではうんちの色は黄色

理想的な便の色は黄色だといわれていますが、便の色が黄色だということは、腸内に善玉菌が多く、弱酸性の状態に保たれている健康なお腹の証なのです。

逆に悪玉菌の多い状態では、悪玉菌によって腸内に腐敗物質が作られアルカリ性に傾きます。アルカリ性に傾いた腸内環境では、便の色はどんどん黒ずんでしまいます。

良好な腸内環境が快便と免疫力をもたらす

良好な腸内環境が快便と免疫力をもたらす

善玉菌優勢の良好な腸内環境であれば、腸の活動も活発になり、便の色だけでなく、臭いのない、ほど良い硬さの理想的な便になるはずです。

便秘の辛さ和らげ、宿便を出すには、まず腸内環境の改善に努めましょう。

また、大腸の大きな役割として免疫機能があげられます。

腸内環境が良好でお腹が健康ならば、病原菌の侵入も防いでくれるのです。

つまり、 お腹が健康であれば免疫力が高まり、感染症やアレルギーの予防にもなるのです。

腸内環境を良好な状態に保つためには?

そして、このように健康な快便や免疫力をもたらしてくれる腸内環境を良好な状態に保つためには、食生活や規則正しい生活、適度な運動、ストレス解消などの生活習慣が大切なポイント<になります。

特に食生活は便の色やお腹の健康に大きく影響しますので、整腸作用のあるヨーグルトやオリゴ糖、食物繊維の豊富な野菜や根菜、穀物、海草類などを毎日、摂るように心がけるといいでしょう。

オリゴ糖で理想的な便の色に!

オリゴ糖を摂ったら便の色がどんどん黄色に近づいた!

オリゴ糖がうんちの色を理想的な黄色にする

便秘解消に効くとの評判がきっかけで、出会った天然のオリゴ糖。

便秘で悩む家族だけでなく、オリゴ糖を紹介した友人にも大好評でした!

  • うんちの色が薄く黄土色になってきた
  • うんちが臭くなくなってきた
  • 便が柔らかくなって、バナナ状になった

などなど、オリゴ糖の効き目に喜んでもらっているようです。

ヨーグルトなどで外部から取り入れる乳酸菌やビフィズス菌は胃酸や胆汁などの消化酵素によって分解され、腸まで届かず大半が死滅してしまいます。

また、腸まで届く乳酸菌のヨーグルトを食べても、その乳酸菌は長期間、腸内に留まってくれるわけではないようです。

その点、オリゴ糖は消化酵素に分解・吸収されることなく大腸まで届き、 腸内にもともと生息している乳酸菌やビフィズス菌の栄養源となって、善玉菌優勢の腸内環境を作ってくれるのです

オリゴ糖がうんちの色を理想的な黄色にする

私は天然のオリゴ糖を食べることで、20年来の便秘を解消することができました。

悩みのの種だった黒くて硬いうんちがオリゴ糖によって日増しに、柔らかく、健康的な色のうんちに変わっていく感激を味わうことができたのです!

私が1ヶ月間、オリゴ糖を食べ続けた体験レポートも是非、参考になさって下さい。

⇒⇒⇒ 私の天然オリゴ糖体験談

お腹の健康、理想的な黄色い便の色を目指すなら、オリゴ糖がイチオシです!

⇒⇒⇒家族や友人のうんちの色や状態を改善したオリゴ糖はこちらです