便 緑色

緑色の便の原因は?

緑色の便

うんちが緑色になるのは、赤ちゃんによく起こる症状ですが、大人にも起こります。

赤色、白色、黒いうんちとは異なり、緑色のうんちは大きな病気ではないといわれています。

うんちの色は、胆汁に含まれるビリルビンという成分の影響で、黄色がかった茶褐色になります。 しかし、このビリルビンが酸化すると、うんちの色は緑色〜深緑色になります

ミルクを飲んでいる赤ちゃんに起こりやすいと言われていますが、心配のいらない症状です。

大人でも、小腸や大腸の働きが鈍くなっていて、胆汁が大腸で再吸収されないと、 酸化が進み、うんちが緑色になることがあります。

暴飲暴食や刺激の強い食べ物の食べ過ぎなどで小腸や大腸が炎症を起こすと、胆汁が大腸から吸収されにくくなり、酸化して緑色のうんちになることがあるのです。

また、緑黄色野菜の食べ過ぎや葉緑素のとりすぎでも、緑色のうんちになることがあります。葉緑素は、緑色をした胃腸薬に含まれていることも多く、胃腸薬の服用が葉緑素のとりすぎにつながり、緑色になるケースもあります。

緑のうんちは黄疸が原因の場合も

緑色の便で病気が疑われるのは、黄疸によるものです。
肝臓の機能が正常に働いていない場合、胆汁の血中濃度が高くなり、

黄疸を引き起こすことがあります。

この場合の緑色は、胆汁に含まれるビリルビンが酸化したために起こる現象です。

黄疸は、皮膚や白目の部分が黄色になるので、緑色のウンチが出るより前に気づくことが多いのですが、緑の便は黄疸が原因の場合もあるということも知っておいた方がいいでしょう。

黄疸が起こっている場合は、医師の診察を受け、原因となる病気を治療するようにしましょう。

オリゴ糖で理想的な便の色に!

オリゴ糖を摂ったら便の色がどんどん黄色に近づいた!

オリゴ糖がうんちの色を理想的な黄色にする

便秘解消に効くとの評判がきっかけで、出会った天然のオリゴ糖。

便秘で悩む家族だけでなく、オリゴ糖を紹介した友人にも大好評でした!

  • 便の色が薄く黄色くなってきた
  • うんちが臭くなくなってきた
  • 便が柔らかいバナナ状に!!

などなど、オリゴ糖の効き目に喜んでもらっているようです。

ヨーグルトなどで外部から取り入れる乳酸菌やビフィズス菌は胃酸や胆汁などの消化酵素によって分解され、腸まで届かず大半が死滅してしまいます。

また、腸まで届く乳酸菌のヨーグルトを食べても、その乳酸菌は長期間、腸内に留まってくれるわけではないようです。

その点、オリゴ糖は消化酵素に分解・吸収されることなく大腸まで届き、 腸内にもともと生息している乳酸菌やビフィズス菌の栄養源となって、善玉菌優勢の腸内環境を作ってくれるのです

オリゴ糖を採る事で長年の便秘を解消することができました

私は天然のオリゴ糖を食べることで、20年来の便秘を解消することができました。

悩みのの種だった黒くて硬いうんちがオリゴ糖によって日増しに、柔らかく、健康的な色のうんちに変わっていく感激を味わうことができたのです!

私が1ヶ月間、オリゴ糖を食べ続けた体験レポートも是非、参考になさって下さい。

⇒⇒⇒ 私の天然オリゴ糖体験談

お腹の健康、理想的な黄色い便の色を目指すなら、オリゴ糖がイチオシです!

⇒⇒⇒管理人のうんちの色や状態を改善したオリゴ糖はこちらです

関連ページ

黒い便
白い便
赤い便