痔 排便 便

痔の場合のうんちの色

痔の場合の便の色

便が出血によって赤くなっている場合、一番多いのが「痔」だといわれています。

痔になってしまうと出血することが多く、うんちに血が付着していたり、トイレットペーパーに血が付着していたりして、「血便かも?」と驚く方もいるようですが、痔が原因の赤色は痔が治ればなくなるため、あまり心配はありません。

また、痔になっている方の多くは、便秘がちなことが多く、うんちの色はこげ茶色から黒っぽい褐色をした便秘独特の便が出ることが多いようです。

痔の原因は?

痔は、硬いうんちが校門を通過するさいに、肛門を傷つけ、切れてしまう「切れ痔」や排便の際、肛門に力をかけすぎて、肛門に張り巡らされている血管網がうっ血してこぶ状になってしまった「いぼ痔」などがあります。

いぼ痔や切れ痔は一般的な呼び方で、医療用語では、

  • 切れ痔を「裂肛(れつこう)」
  • いぼ痔を「痔核(じかく)」

と言います。

また、いぼ痔は2種類に分けられ、

  • 直腸にできるものを内痔核
  • 肛門にできるものを外痔核

と呼びます。

痔の予防や治療ためのポイントは快便です!

痔を治療するためには、健康な便がスムーズに出ることが欠かせず、便秘のまま、放っておくと、なかなか痔も治らないと言えるでしょう。

また、下痢便ならいいのかと言うと、そういうわけでもなく、便が柔らかい状態とは異なり、下痢便は勢いよく出るため下痢便でも肛門に負担がかかります

痔の治療や予防には、程よい柔らかさの健康的なウンチがスムーズに出ることが大切なのです。

オリゴ糖でスルッと排便!快便で痔を予防!

オリゴ糖を摂ったら便の色がどんどん黄色に近づいた!

オリゴ糖がうんちの色を理想的な黄色にする

便秘解消に効くとの評判がきっかけで、出会った天然のオリゴ糖。

便秘で悩む家族だけでなく、オリゴ糖を紹介した友人にも大好評でした!

  • 便の色が薄く黄色くなってきた
  • うんちが臭くなくなってきた
  • 便が柔らかいバナナ状に!!

などなど、オリゴ糖の効き目に喜んでもらっているようです。

ヨーグルトなどで外部から取り入れる乳酸菌やビフィズス菌は胃酸や胆汁などの消化酵素によって分解され、腸まで届かず大半が死滅してしまいます。

また、腸まで届く乳酸菌のヨーグルトを食べても、その乳酸菌は長期間、腸内に留まってくれるわけではないようです。

その点、オリゴ糖は消化酵素に分解・吸収されることなく大腸まで届き、 腸内にもともと生息している乳酸菌やビフィズス菌の栄養源となって、善玉菌優勢の腸内環境を作ってくれるのです

オリゴ糖を摂ったらうんちの色が理想的な黄色になった

私は天然のオリゴ糖を食べることで、20年来の便秘を解消することができました。

悩みのの種だった黒くて硬いうんちがオリゴ糖によって日増しに、柔らかく、健康的な色のうんちに変わっていく感激を味わうことができたのです!

私が1ヶ月間、オリゴ糖を食べ続けた体験レポートも是非、参考になさって下さい。

⇒⇒⇒ 私の天然オリゴ糖体験談

お腹の健康、理想的な黄色い便の色を目指すなら、オリゴ糖がイチオシです!

⇒⇒⇒家族や友人のうんちの色や状態を改善したオリゴ糖はこちらです